HOLGA BBF トイカメラ ARGUS ふらっと行った先々で撮った写真をアップしたり、しなかったり(・ω・) フィルムはブローニー、  ソラリス、アグファ使ったり使わなかったり( *´艸`)レタッチ・加工にも手を出す、欲張りで何でもアリな領域
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学の最寄り駅のホームで電車を待っていると、

若い....そりゃ若いお母さんが

ベビーカーに1人、5歳くらい、3歳くらいの

全部で3人の茶髪っ子を連れているのが目に入った

上の2人の子供達はやんちゃ盛り

狭いホームを走り回ったり大きな声を出したり

お母さんは専ら携帯に夢中,,,,,,,,,,,,,,,,,,(´ヘ`;)

特に2番目の女の子は上のお兄ちゃんにど突かれると

ヨロヨロと黄色い線の上に尻もちをついて

見ているこっちがドキドキハラハラ

その時近くにいたおじさんが

『電車はね、ドアが開くまでこの線から前にでちゃダメなんだよ

危ないからお兄ちゃんはこの子をしっかり捕まえててね』


注意されたお兄ちゃんは暴れる妹をしっかり抱いて

ちゃんと線の内側で待機(・∀・)



車内ではしばらく連結部で遊んでいた兄妹でしたが

車両のずっとずっと端にいるお母さんに対して

『ママー、次の部屋に行っていーいー?』

と遊びたくてウズウズしているご様子(。・ε・。)

未だ携帯にご執心のお母さんはガン無視ww

その時近くの座席に座っていたおばちゃんが

『ぼくとお嬢ちゃんがいなくなったらお母さん心配しちゃうよ?

降りる駅までおばちゃんの隣で静かに我慢できる?』


またもや注意を受けた兄妹は小さく『はい』

と言って、降りる駅まで大人しく窓の外を眺めていた




子供が学ぶ場所は母親のそばだけじゃない

たまたまその場に居合わせた、たくさんの人生の先輩に

時には優しく、時には厳しく諭されて

大きくなっていくんだと気づかされた瞬間でした

同時に、素直に受け入れていたあの兄妹も

いつからか、そんな大人に反発するようになってくるのかと思うと

なんだか淋しいような、でも自然なことだと変な諦めもあり,,,,,,,,,,,,


他人の子供を叱れる

そんなお節介な大人が

この先も存在し続ければいいなと

なんだかしみじみと思ったわけです





こんなことを言い出すとは*popo*も歳をとったということでしょうかwwww

にわかに恥ずかしくなったので、終わりますwww


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2009/07/29 00:54】 | 出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。