HOLGA BBF トイカメラ ARGUS ふらっと行った先々で撮った写真をアップしたり、しなかったり(・ω・) フィルムはブローニー、  ソラリス、アグファ使ったり使わなかったり( *´艸`)レタッチ・加工にも手を出す、欲張りで何でもアリな領域
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチを済ませた後、源氏山方面に向かってぶらっと散策

ホントに当てもなく歩いていたら銭洗弁天に行くの人の流れを見つけたので、ノリで目的地決定www

9ヶ月ぶりの“銭洗弁天”っすよぉ(*´Д`)


前回はギリ紫陽花の時期だったなぁ



鎌倉



辿り着いた銭洗弁天はやはり混んでました

ちゃんとお線香と蝋燭買ってお金も洗ってきましたよぉ(゚∀゚ )

その後、もう少し上まで登ってきましたが、

ワンカップ片手にご機嫌なおじさんとおばさんのパーティがうるさかったので、

写真だけ撮って下りました



佐助トンネルを抜けたあたりでしょうか。

こんな静かな住宅街に似つかわしくない長い行列をつくる甘味処が

待ち時間の間調べてみると、どうやら白玉で有名なところらしい♪



茶房 雲母(きらら)



30分並んでやっと店内に入ると、こじんまりとした空間と席数

なるほど、これは並ぶわけだ・・・・・・(・∀・|||)

メニューを決めるとき、*popo*は《白玉クリームあんみつ》にすると言うと、

相方に白玉はやめなさいと言われました・・・・・

白玉が売りなのになぜっっっヽ(゚`Д´゚)ノ゚。


しかし相方が頼んだ《白玉フルーツあんみつ》を見て絶句。


逕サ蜒・603_convert_20100425232300





白玉デカっっっΣ(゚Д゚;



ピンポン球級の白玉五つ。

お昼を済ませたばかりの*popo*には確かにキツイ

*popo*のアイスクリームと相方の白玉をトレードしてちょうどイイ量でした

人気な白玉だけあって、ほっこりでふわふわモチモチ

すごく美味しい白玉でした

お盆に一輪のお花が添えてあって、お箸休めと食後の昆布茶。

お店の心遣いが随所にあらわれた、超イチオシの甘味処ですっヾ(@^▽^@)ノ

絶対また行きますっ★☆★


最後に鶴岡八幡宮をチラ見して帰りました



逕サ蜒・609_convert_20100426011906






なんだか結局食事、甘味メインのおでかけでしたwww






延ばし延ばしすぎて、すっかり時期ハズレになってしまいました・・・・orz





スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2010/04/09 01:42】 |
トラックバック(0) |
さて、最近忙しさにかまけて疎かにしていましたが、久々の更新

週末に桜を見に鎌倉に行ってきましたぉ~☆

ホントは江ノ電に乗りたかったんだけど、集合時間の関係でJR

鎌倉には江ノ電に乗らないと行けないもんだと思ってましたが(ぇ

JRを使うと30分も早く着くのね~、びっくりィ(*´Д`)

『あの場所に行くにはあの電車しかない』っていう思考回路は

上京して数年経っても田舎モノ丸出しですな( ´,_ゝ`) プッ



やはり季節が季節だけにすっっっごい混んでる、鎌倉駅・・・(lll´Д`)

トイレに入るのに15分かかりました


さて、まずはAMMIRARE FIRENZEにて昼食



AMMIRARE FIRENZE


手っ取り早くコースメニューを注文

イタリアで出会ってからずっと置いてる店を探していた

PERONI NASTRO AZZURROというビールをメニューに見つけて、

相方は感激ひとしおの模様www

少しもらって飲みましたが、軽めであっさりした口当たり

女性受けしそうなとても美味しいビールでした(*´エ`*)

*popo*的にはお料理よりもドリンクの種類のほうが印象的なお店に感じました(遠




更新回数をかせぐt 長くなってきたので今回はここまで






---写真関係参加してます(。-人-。)---
にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ人気ブログランキングへ




FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2010/04/06 19:52】 |
トラックバック(0) |
国立新美術館、念願のルノワール展に行ってきましたぁ

ずぅーっと行きたくて行きたくて・・・・・・・・・やっとお会いできましたwww

平日だったこともあり、そこまで混んでいませんでした(*´Д`)


*popo*は元々写実主義の画が好きで美術館へ通っていましたが、今は専ら印象派か抽象画

特にルノワールは*popo*の大好きな印象派の画家のひとりです♪


ブージヴァルのダンス


写実主義から抽象主義への変化の、初期段階であると考えられている印象派の絵画は

写実主義と同様に主題が強調される一方で、写実性に乏しい。

でも細部やタッチにこだわらず、明るい色使で光、風、動きを大胆かつ繊細に表す

印象派の絵画は見る人の想像欲を掻き立てます

ルノワールの流動的で奔放な筆のタッチは、描かれた世界の

光の揺らぎ、木々の匂い、肌触りやその場の空気感まで伝えてくれるように

*popo*には感じられるんです*・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・


ルノワールはいつでも見れるなんて思っても、

《団扇を持つ若い女》《ブージヴァルのダンス》《水のなかの裸婦》など

代表作を含む約80点が一度に並ぶとさすがに壮観



唯一残念だったのは《可愛いイレーヌ》が大阪展にしか出展されないこと...lll〇rzlll

やっぱり箱入り娘だから?。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ( )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!

可愛いイレーヌ

ワガママが叶うなら《ムーラン・ド・ギャレット》も見たかったけど


ムーラン・ド・ギャレット


幸福感に溢れた絵を描くために、生涯追及の手を緩めなかったルノワール

技法に疑問を感じては試行錯誤を繰り返した人生。


館内は平日にもかかわらずデート率高し。

やっぱり幸せな絵は見る人も幸せにするのかもしれません(*´ェ`*)






「芸術が愛らしいものであってなぜいけないんだ?
  世の中は不愉快なことだらけじゃないか。

せめて、私の絵の中にはそんなものを持ち込みたくはない。
    私は人々が幸福を感じるような、そんな絵を描き続けたいんだ。」

                         ~Pierre-Auguste Renoir~


FC2blog テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/03/16 23:50】 |
トラックバック(0) |

No title
mokuu
ルノワール、良いですね。
印象派と写真の関係は密接で、印象派の誕生に写真が影響しているとも考えられます。
写真が出来たのが1839年、印象派の第一回の展覧会が1847年。
写真の方がちょっと先輩。
第一回の印象派展の会場は、写真家、ナダールのアトリエだったそうです。

Re: No title
*popo*
> ルノワール、良いですね。
> 印象派と写真の関係は密接で、印象派の誕生に写真が影響しているとも考えられます。
> 写真が出来たのが1839年、印象派の第一回の展覧会が1847年。
> 写真の方がちょっと先輩。



とても有名なお話ですよね♪
今では絵画と写真はとても近いものになりましたね。
もはや絵画集=写真集ですからね、当たり前ですけどwww
写実主義、印象派、写真はお互いに学び合い、差別化しながらこれまで歩んできた。
派生の背景を知ると面白いですよね(゚∀゚)



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。